自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天国と地獄。
拳闘の話。

The Real 11。

まずは西岡選手の左だ。

相手は若手のホープだったが
すばらしい左だ。

あの左ストレートは世界に誇れるんではないだろうか。

と、ひとり意気込んでみた。


その西岡選手のKOシーンのわずか一時間後のこと。

まさかのとは言わないが
衝撃のKOシーン。

長谷川選手とモンティエル選手のスピードに
酔いしれると言ったら格好良過ぎるな。
それぐらいの凄さがあった。

長谷川選手は残念だったが
世界はの広い。

WBOチャンプ強かったなぁ。

長谷川選手が勝つことを期待していた半面。
負けることも覚悟して見に行ったつもりだったが。

実際負けてみるとショッキングな出来事だった。


そろそろWBOとIBFも認めてもいいのではないかと。

色々難しい話はあるのだろうが
すばらしい試合が見れるチャンス
多くなるのは確かだと思うが。

負けは残念だったが
あれだけ会場が満員になって盛り上がったのは
久しぶりのことではないだろうか。

ジミーレノンのMCもやはりすばらしい。
あれはいい演出。
ビッグマッチには続けて呼んで欲しいものだ。

それと『生WBOベルト』が遠目で見れたのだ。

新鮮だったせいか(TVではよく見ているが)
すごく輝いていたような気がした。


西岡選手には拍手。
長谷川選手には個人的に2階級制覇を期待しよう。
【2010/05/01 09:16】 拳闘 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<熱発。 | ホーム | 事情。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/827-4207e6aa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。