自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小林繁死去。
早すぎる死が
残念でならない

野球を覚えたての時
小林投手の投げ方を真似しながら野球をしていた記憶があります

あの投げ方の美しさは忘れることはできません

江川氏とのCM
最高でした

57歳

早すぎます

合掌
【2010/01/17 21:37】 野球 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<伍佰円玉貯金。 | ホーム | ガソリン課税。>>
コメント
小林繁投手を初めて認知したのはおそらく阪神3,4年目の頃で、巨人のエース江川、阪神のエース小林でした。その後、あの事を知りました。

やはり当時の野球少年、どこでも必ず「マネっこ」してましたよね。まず両腕の肘で帽子を合わせる⇒サインに首を振る⇒ゆっくりモーション⇒帽子を飛ばす。
なんか懐かしくて泣けてきました。
ピッチャーは小林、江川、バッターは掛布、落合。みんな真似して野球を覚えていったものです。

130試合制の頃に250イニング以上投げ、沢村賞2回。変化球のキレは現在の投手と遜色ないらしいです。

今年は1軍の舞台。
またCMも衝撃的でした。
テレビでの的を得た解説と話しぶりも印象にありますね。

しかし、改めて昭和の野球選手の実績は皆凄いですね。
【2010/01/19 22:45】 URL | 1番セカンド和田 #-[ 編集]
江川氏が悪役になっていますが
今では彼も犠牲者なのでしょうかね。

当時の小林選手
阪神への入団会見をTVで目にしますが
潔さに心が打たれます。

しかし
巨人と阪神のトレードになったこともあり
事がさらに大きくなったのでしょう。
ますます因縁めいてますね。


あのCMは30秒たらずですが
約1時間の対談だったそうですね。

その日本酒のキャンペーンで
対談DVDが当たるなんてキャンペーンをやっていましたが
日本酒は苦手なもので応募できませんでした。

すべて見てみたいものですが
どこかで手に入らないものでしょうか(笑)
【2010/01/21 12:33】 URL | 良月 #-[ 編集]
対談の様子は、「ユーチューブ」で動画が少しありますが、ご覧になったでしょうか?
江川氏が悪者と言うより、両球団のフロントですよね。今では主力が翌年違うチームなんて普通の事になってなすが、当時は異常だったのでしょうね。

しかし当時の阪神。数年のうちに田淵と真弓らのトレード、江夏の放出、ブレイザー監督途中解任、ドラフト超目玉の岡田獲得とか激しかったですね。
それでも成績はAクラス並。
それがひと段落した85年に優勝。そして、その後。。。

今年は03年の日本シリーズ最大の敵だったと言える城島が味方になりました。
いやはや、プロ野球も人事異動なんでしょうか。
いつかは、井川に抑えられる日が来るのでしょうか。。



【2010/01/21 23:51】 URL | 1番セカンド和田 #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/772-7f20d11d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。