自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
大逆転。
虎の話。

興奮の大逆転劇から一夜明け。

冷静に思い起こす。


6点差。逆転劇の連打は素晴らしかった。

メンチも1本出たどころか打点付きで猛打賞。

逆に6点差をつけられたリリーフ陣が不安。


連打で追い上げ。
9回ウラ。結局最後に決めるのは4番。

2-2からの低めのボール。
これをギリギリでバットを止めてフルカウントへ。

フルカウントにしたことで
ランナーがオートマチックにスタートを切れる。


鳥谷がスタートを切れなければ3塁ストップ。
また違う結果にもなっただろう。


永川がフルカウントにしてしまったこと。

金本がフルカウントにしたこと。

これが4番で決められたということだ。


WBCでのイチローもそうだったが。

最後の最後に回ってくる打者

それを決められる打者。

イチローも最後で打った姿は凄かった。

それと同じくらい。虎の4番も凄かった。


先発降板後。
ブルペンの見せ所だったはずが。まさかの6点差。

大逆転劇が起こるということは。
逆に考えると投手陣が崩れていると言うことでもある。

これも忘れてはいけない。
【2009/04/08 09:36】 阪神虎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<某町祭禮掲示板。 | ホーム | 新監督。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/630-bc54cbb0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。