自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
三振 ÷ 四球
野球の話。

NHK特集。
『日本野球は“宝の山”
~大リーグ経営革命の秘密~』を見た。

ボストンがどうやって強くなったのか?

色々な経営戦略が見えて非常に面白かった。

オーナー自ら。
現場でデータを集めて分析している姿には驚いた。

そりゃ強くなるよ。

いろいろ分析して
若くていい選手を探し出したり、
年俸の低くてすばらしい能力を持っている選手を見つけ出す。


いい例が岡島だ。

巨人時代から目をつけていたとのこと。

オイラ達が『下見ながら投げるノーコンピッチャー』って。

馬鹿にしていた頃。
メジャーのスカウトは目をつけていたわけだ。

なぜ岡島なのか?

ボストンのオーナーの話の中で一つの公式が出てきた。


三振 ÷ 四球

ピンチのときに四球出す可能性が低く
三振が取れるかという指数かな。

この公式に当てはめると岡島には可能性があったわけだ。

とりあえず。
我がチームへ当てはめてみよう。
(投球回15以上)

桟原 6.66
藤川 6.38
ウィリ 4.12
久保田3.15
中村 3.08

(指数が3.00以上の投手)

なんと藤川が一番かと思いきや桟原だぁ!
数を考えると藤川が一番なのだが。

この公式に例えると。
数は少ないが。
桟原もいいものを持っていると言えるのだろうかね。

桟原 三振20 四球3
藤川 三振115 四球18

ちなみに。
ダルビッシュ 4.28
グライシンガー 5.12
武田勝 5.94
成瀬 5.11
久保 7.45
川上 6.3
なんと上原 16.5

桟原の次にJFKが並んでいるのを見ると。
やっぱりこのチーム。
中継ぎの三人がすばらしいって言う事なんだろうなぁ。



☆MyMiniCity☆
☆MyMiniCity☆
【2008/02/06 17:09】 阪神虎 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<IMAOKA。 | ホーム | Randy Bass。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/390-66181d0c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。