自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
祭禮回顧。
おまつりの話。


早いもので
あれから1週間が経つ

祭禮というものはやはり色々あるもの

その色々様々あった中でも

みんなが無事に終了できたことが本当になにより



供奉行列の並びは最後尾

初日 御神輿鎮座後

御仮殿目指すもなかなか動かない
周りが薄暗くなる中
何時にたどり着き何時に帰れるのか・・・

覚悟を決めて巡行決めるも
いざその場になると
これまた心中穏やかではない

順番を待つしかないのだが
時計を何度も見てしまう

結局
自町内着は18時50分

御仮殿参拝

一昔前

供奉行列 御神輿鎮座後
山車は年番町の挨拶を受けて解散

御仮殿参拝するかしないかは各町会の自由判断


ここ数年

解散せずに供奉行列の流れで
御仮殿へ参拝する 

これを目標に各町青年会が目指してきた訳だが
時間の都合上なかなか難しいのも事実


今年はというと
全町山車が供奉行列の流れで参拝できたと聞く
(本当かどうかは未確認
間違っていたらゴメンナサイ)



少しずつ
徐々に
青年会の思いを町会側も受け入れてくれるのを実感する

富田町山車と

祭禮終了後
回顧していて
自然と笑顔になってしまう1枚
【2014/09/22 12:14】 祭禮 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<日本シリーズ2014。 | ホーム | 平成26年 常陸國總社宮例大祭>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/1143-1f857e70
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。