自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
年番に向けて⑩
おまつりの話。

昨夜は第3回目
振興協議会の全体会議。

供奉行列の概要説明。

質問も無くてすんなり進んだが
大丈夫なのでしょうか?

獅子の動きは結構複雑で
???って部分があると思うのですが。

供奉行列の現場では混乱すると仮定・想定し
現場での誘導係がきちんと
説明・判断しなくてはならないだろうな。

さて
議題も進み最後にまた大波乱の展開に。

まず、ある町会の方から警察に提出する
【道路使用許可書】について質問。

色々やり取りがあったが質問内容は

警察に提出するための「申請書」が配られていない。
いつになったら「申請書」が配布されるのか?

という質問。

理事の方からの回答説明は
各々の町会で警察に申請書類を取りに行って
説明を受けて各々の町会それぞれが申請し
許可書を取ってほしい

との説明。

それに対し質問した町会や
その付近にいた一部の町会から猛反発。

申請書類は警察には無くて
協議会の方にしかない!
警察に行ったって書類はないだろう!
毎年やっているんだから同じようにやってよ!

とのことだそうだ。

いやいや
申請書自体は警察にあるんじゃん・・・

取りに行けばいいだけのことじゃん?

なんならWEBで
ダウンロードできちゃいますから・・・
茨城県警HP⇒道路使用許可書のページ
調べたらPDFでありました。

警察には無くて
協議会にしかない申請書なのか?

思うに
みんなそれぞれが
自分たちで最初からやれば
協議会事務局の仕事が減るだろうと。
たった一つでも減れば
事務局の負担が減らせると言うものだ。

そんぐらい協力してやれよ。

あんな大声でわめきちらして情けないわ。
昨年まで自分がやっていたもんだからか。
そんなことも分からんのかって感じの言い方。

こんな言い方しか出来ないから
事務局の引継ぎなんてできないのだろうし
引き継いだら自分の居場所が無くなる訳だから
協力なんてしないだろうな。

アホ。みっともないわ。

今後あの町会のことは
そうゆう目で見てしまうわな。
町会の看板背負っての発言だから
大きいし仕方が無い。

「今の事務局に協力なんかできないよ」
と大声で話しているのと同じ。

という風に私には聞こえました。

結局は申請書を各町会へ
郵送するということで話が決着。

これまたアホかと。馬鹿かと。

封筒代+切手代で80円~
手間代はプライスレスとして。
36町×80円=2880円強の出費。

話にならない。あきれます。

どう思います?
馬鹿でしょう~?
こういう事が簡単に通ってしまうのが
石岡のおまつり振興協議会(笑)


ここまでが前座の話。

メインイベントは
前回の続き。

前回の揉め事。
その後のお話。

詳しくは書けないが

勝手に文書を作成し
理事を通さないでどっかへ持って行った。

文書の内容は
おまつりに対する
ある方の個人的な意見。

神社のやり方にも苦言の箇所あり
氏子会、氏子青年會にも物申す箇所がある。

内容も内容だが
そんな文書を理事会を通さず
勝手に持っていったのが問題だろうと。

前回揉めた理由がこれ。

その方の首切りケツ拭き拭い合い

これまた紛糾。

あんな大きな場所で騒げば
こんな感じでブログやらで
書かれてしまうのも考えないと(笑)

50~60歳過ぎの大の大人達が集まって
石岡のおまつりに関し
真剣に話をする場所のはずが
自分の利権の奪い合いの場所に様変わり。

現理事の足を引っ張ってるようにしか見えず
数人のクーデターみたいなもんだが
なんなんだあれ?

必死にしがみついちゃってんの。

あれが「石岡のおまつり」の
最高機関だというならば
ちゃんちゃらおかしいしふざけた話だ。

年番町の下っ端の端くれで
協議会には参加しているが

年番町の下っ端の端くれとしては
泥を塗られ
唾を吐かれ
踏み潰されている気持ち。

毎年あの様に揉め事が
続きそうであれば
もう協議会には関わらない方が
いいのではないだろうか?

私が町会の上の立場で
それなりの決定権を持つ人物であれば
協議会からは脱退する決断さえも
あるのではないかと考える。

勝手にやってろって


言葉は悪いかもしれないが
もうすぐ年番町への補助金が増額になって
年番15町一回りする。

無事に年番終わってしまえば
合理化配分金なんていらねーよ!


とも言いたくもなる。

そういう感じになってしまうのが
今の振興協議会の全体会議。

協議会が無くたって
おまつりはやってくるし
やらなくてはならない。
ほんの10年前までは
実行委員会という名で実施してきた。

協議会の中で利権争いなんぞ
やっているようでは本末転倒。

神社に物申すなんて考えられん。

行政やら警察や神社と連携し
円滑におまつりが進むような役割であり
団体なのではないのか。


今年もあと20日ちょいでおまつりがやってくる。

みんなが気持ちよく
おまつりに参加できるように望むが
いまのままでは無理な話だろうな。


ここまで読んでくれて感謝。
長文・駄文・乱文失礼。

おまつり関係者の皆さん。
色々ありますが
頑張りましょ!
【2013/08/19 10:59】 祭禮 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<年番に向けて⑪ | ホーム | アンケート>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/1120-d7df2916
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。