自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ストーブリーグ。
大きなプレゼントだったわ。

これほど期待されない
いらないいらないの大合唱の中。

これほどまでに叩かれながら
入ってきた選手っていたのだろうか?

広澤、伊良部、金本達が入ってきたときは
弱くて弱くて仕方が無く
どうしようも無い時代の救世主的な存在だった。

来年は2003年リーグ優勝から10年経つ。
2005年にもリーグ優勝。
毎年と言っていいほど優勝争いに加わって
強くなったと思う。

これからはただ強いだけではなく
強い中で魅力がある球団が目標のはず。

鳥谷の残留は良い話だったのだが
その後がお粗末すぎる。

金本、城島が引退し
藤川は予定の話だったが
平野が出戻りのオリへ。

次の世代。若手が出てくるのを期待。
みんな待っているはずだ。

そこになにを血迷ったのか
西岡に福留と来たもんだ。

内野手なら大和もいるし上本もいる
外野手なら俊介、伊藤がいる。大和も外野守れている
今年は北条も入った。

まだまだ頼りなく
大活躍は難しいかもしれないがしかし。
西岡や福留よりは魅力がある。

入ってきたからには応援はするがしかし
普通の成績では納得は出来ないし
罵声が飛ぶはずだろう。

相当の覚悟をもってやらないと
つぶれて終わり。

1年後。
来年の今頃。どうなっているだろうか。

全てはこの人。
中村GMは何を考えているか?

今は魅力が感じられないわ。

例えばこの結果。
強くなってすばらしい成績になったとしても

2003年や2005年の当時ほど
素直には喜べないなぁ。
【2012/12/26 09:34】 阪神虎 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<伊勢・京都。 | ホーム | 年番に向けて。>>
コメント
お久しぶりです。

現在の姿は90年代に4番打者を集めまくった読売、そう、すでに阪神も「巨人化」しています。

03年からここまでの躍進は金本の補強ありきでした。
それで「補強」の味をしめてしまった訳です。
しかし、Bクラスチームの建て直しの時期ですので、強いカラーを持つ選手は一人で充分、そのカラーに習って欲しいものです。

それにしても、現行の制度。
FA以外のポスティングなどで海外に行った場合は何年間は日本に復帰できないとか、厳しいルールにしないとこの流れ止まりませんね。




【2012/12/27 21:57】 URL | 1番セカンド和田 #-[ 編集]
ドラフト
FA
現状ルールはそろそろ限界と思います。
見直しは急務だと思います。

大手町の老害がいるかぎりなかなか難しいのでしょうかねぇ?
【2013/01/14 10:36】 URL | 良月 #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/1087-f40e97a1
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。