自己紹介

手石良月

  • 手石良月
  • 昭和48年
    皇紀2633年
    癸丑の年
    9月22日生 乙女座

    興味があるもの・・・

    阪神虎
    拳闘
    蹴球(にわか)
    競馬
    山車祭







  • RSS

過去の記事

カテゴリー

サイト内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
佐原 秋。
2012年10月14日 佐原の大祭
諏訪神社祭禮 最終日

時間は15時頃か。小野川沿い。

忠敬橋方面へ山車が数台巡行中。

新しいイタメシ屋 ワーズワース前。

最初に下川岸の綱が入るも
なかなか山車が動き出さず。
一生懸命引っ張ってはいるが・・・

そうこうしている内になぜか綱を丸める。

??? 

ここでなぜ丸める?
綱を纏めてからの踊りなのか?

そしてどうやら
上中宿の為朝さんが左から小野川沿いへ進入。

どうやら下川岸がお先にどうぞと
為朝さんに譲った形。

見れなかったが交渉があったらしい。

なるほど。

石岡では綱が入ったら先と暗黙の了解(笑)
いやいや。交渉はありますが。


ということで
為朝さんが先へ小野川沿いへ進入。
少し進んでから踊りが始まる。

この踊りの途中から動画撮影開始。


http://youtu.be/cL9-Uo3ToT0


そして上中宿の後ろに下川岸
その後ろに新上川岸という順番。

新上川岸は前がつまってなかなか動けないでいる訳だ。
石岡であれば・・・

怒号が飛び交うのだろう。
と心の中では笑いながら。


とそうこうしている内に。

下川岸が綱を丸めたまま路地へ後進。

なぜ路地へバック?
ここで休憩か?

と思うわけだ。
予定外の休憩なんだろうなぁと
想像していた訳だが。

そして驚いたのがその後。
上中宿の踊りが終わった直後。

背中から聞こえる鳴り物が変わる。
そして一気に盛り上がる。

下川岸と新上川岸。

一緒に踊り始めた!

これにはビックリ。

2町会が同時に踊り。

そんなに佐原を奥深くまで
見てきているわけでもないし
訪問歴もまだまだ浅い。
そんな私が言える資格はないと思いますが。

行事とか広場の中でのイベント等で
一緒に踊ることってあるかとは思うけど

巡行中の小野川沿いでの出来事。
これは初めて見た。
記憶にないんだよな。

そして疑問も解けた。

なぜ綱を伸ばすも
先に上中宿に譲ったのか。

全てはこれのため。


しかし
残念なことも。

両町会の間に入って
我が物顔で写真撮っているおっちゃんら。

残念な人達・・・・
↑クリック拡大
うろちょろうろちょろ

なんちゃってカメラマンどもはなんなんだ。

平気なツラしてどいつもこいつも。

結局ずーっと
最後まで居座りやがる。

せっかくの素晴らしい場面が
そいつら数名により台無しになるわけだ。

これも
石岡の現場であれば怒号が飛び交うのだろうなと
想像しながらイライラしていたわけだ。

良く平気であの場所に入れるなと。
いい歳して。恥ずかしい。
あーゆー風にはならないように気をつけよう。



まぁしかし

こういう場面ってなかなか観れないけど。
普通の出来事なの?そんな特別なことでもないのかな?

石岡には相町ってのがあって仲良くさせてもらっている。

いつも素晴らしいおまつり観させてもらってはいるが
さらにこんな良い場面があったとは。

素晴らしい場面に出会えて
良いもの観させていただきました。

偶然の場面の出会いに感謝!

【2012/10/15 13:44】 祭禮 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<シール。 | ホーム | あれから約10年>>
コメント
佐原で合同踊りは、ご覧になった通り、盛り上がるので、よくある事です。
毎年、全町内のコースが判明した時点で、友好町内、頭が同級生町内等で、同ルートのコースと判明した時に、今年は、この場所でこの町内と合同踊りができるかな?と計画しますが、実際の運行状況により、実現するのは、非常に少なく、今回の新上川岸・下川岸の合同踊りも数年ぶりと記憶しております。また、友好町内である川岸3町(新上川岸、中川岸、下川岸)での合同踊りとなると10年以上実施できておりません。
本当に偶然の場面に出会った手石良月さん良かったですね!
【2012/10/22 20:27】 URL | 下川岸人 #vREcapFg[ 編集]
コメントありがとうございます。

関係者の現場の声を伺えて非常に参考になります。
やはり偶然なんですね。

たまたまあの場所にいて
観ていたものですから。

嬉しいものです。

佐原のおまつりは個人的に好きで
時間が取れれば遊びに行っています。

これからも素晴らしいお祭りを観させて下さい。

ありがとうございました。
【2012/10/23 09:52】 URL | 良月 #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://moriyoko1998.blog72.fc2.com/tb.php/1071-dcc1b1fa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。